会社案内

ご挨拶

事業領域と分野

私たち、MNMホールディングスグループ は、主に以下の2つの領域でサービスを提供しております。

  1. M&Aに関するコンサルティング、ファイナンシャルアドバイザリー業務
  2. 企業再生、業績不振企業の収益改善に関するコンサルティング業務

私たちが得意なのは、自動車、エレクトロニクス、機械電機設備、素材、化学に関連する製造業のお客様です。 最近は、製造業で習得したノウハウを活用し、ICTなどの新しい分野のお客様にも力をいれております。

私たち、MNMホールディングスグループ は、主に以下の2つの領域でサービスを提供しております。社名のMNMはManagement New Methods (新しい経営手法)の省略であり、厳しい国際競争の環境で新しい経営や事業に挑戦しようとするお客様に対して、有効な経営戦略や事業拡大の手法を提供しようと製造業やICT業界での経営企画、経理財務、調達、情報システム、営業などの業務経験のあるプロフェッショナルが集結し、それらの趣旨に賛同していただいた独立系の会計事務所、法律事務所、経営コンサルティングファームとの連携によってMNMホールディングスグループの事業は成立しております。

経験に基づいたプロフェッショナルサービス

私どものコアビジネスであるM&A戦略のコンサルティングやファイナンスアドバイザリーサービスは、国内外に多くの優れたブランドを持った競業他社が存在します。

競業他社と私どもを差別化するものは、多く挙げることができますが、最大の要素は、私どもの中核メンバーは、製造業を中心に様々な事業会社の経営者や上級管理職として、豊富な実務経験を積んでいることだと考えます。

オペレーションやバリューチェーンが複雑で、技術の変化の激しい製造業やICT産業のお客様の経営戦略に関する支援を行わせていただくうえで、金融出身の多い競業他社に比べて、私どもの思考、言葉、行動は、合理的で実効性があり、多くの日本を代表する企業の経営者の方々から高い評価を受けています。

世界に広がる拠点

私たちは以下の地域に現地オフィスまたは、強い協力関係にある提携先のオフィスがあり、プロフェッショナルなサービスを提供することが可能です。
(地図上の赤字表示の都市は自社オフィス)

ベトナムを中心に東南アジア地域、インド、台湾における日本企業の企業買収や企業提携の支援に力を入れております。顧客の皆様には、国内の金融機関、外資系の投資銀行、コンサルティングファーム、M&Aの仲介事業者とは、一味違った、弊社のプロフェショナルなサービスを提供できることを楽しみにしております。

このページのトップへ